【便秘解消@情報館】 -方法・食べ物・飲み物・運動・ツボなど-

【医療で便秘解消編】 便秘に効く漢方

漢方で便秘を治す方法もあります。最近は漢方を処方してくれる病院も増えていますので、病院で相談してみるのもよいでしょう。漢方薬局で購入したり、自分で合うものを探すのもよいでしょう。

便秘に効く漢方を、いくつか挙げます。

大黄(だいおう)は、便秘に効くことで有名です。妊婦は使用できません。
刺激が強く、体力が平均以上ある方に使われています。

大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)は、よく処方されていますが、冷え性の人にはあまり向いていません。
慢性的な便秘に効きます。

桂枝加芍薬大黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう)は、肥満気味だったり、冷え性の体力がない人で、腹痛のある便秘の人に向いています。大黄に甘草などを配合してあり、胃腸への負担も少ないものです。

潤腸湯(じゅんちょうとう)や麻子仁丸(ましにんがん)は、体力のない人や、高齢者に向いています。
コロコロした固い便に水分を与えて、排便を促すものです。

大建中湯(だいけんちゅうとう)は、お腹が張って食欲のない人に向いています。

小建中湯(しょうけんちゅうとう)や桂枝加芍薬湯(けいしかしゃくやくとう)は、大黄を含まないため穏やかに効くものです。下痢と便秘をくりかえすタイプの人にも向いています。
飲み続ける必要がありますが、整腸作用により良い排便習慣を作ることができます。

乙字湯(おつじとう)は、痔の人に向いています。

漢方は、体質によって向き不向きがあり、体質に合ったものを飲むことが大切です。
漢方では単に便秘が改善するだけでなく、体質改善につながることも多く、たとえば生理痛がましになったり、便秘による肌荒れが治ったり、胃腸が丈夫になったり、肩こりが治ったりといったこともあります。

自分に合った漢方が見つかれば、よりはっきりと効果を感じることができるでしょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 【便秘解消@情報館】 -方法・食べ物・飲み物・運動・ツボなど- All Rights Reserved.