【便秘解消@情報館】 -方法・食べ物・飲み物・運動・ツボなど-

【自力で便秘解消編】 便秘に効くツボ

ツボ押しは、さまざまな体調不良や病気に効きますが、便秘にも効きます。

便秘に効くツボをいくつかご紹介しましょう。

手のツボは、一番手軽で仕事の合間や電車の中などいつでもできるので、覚えておくとよいでしょう。 

合谷(ごうこく)は、親指と人差し指の間にあるくぼみで、人差し指よりにあります。
もう片方の親指で、円を描くように押したりもんだりすると、少し鈍い痛みを感じるでしょう。

自律神経を刺激し、血行がよくなり、腸の蠕動運動を促します。

間使(かんし)
腕の内側で、手首側のしわから指4本分上のところにあります。

親指で、強めに押しながら揉みます。

即効性があるツボで、便秘だけでなく、下痢にも効き、胃腸の働きをよくします。

足のツボは、消化器系全般によく効くツボがたくさんあります。

足三里(あしさんり)は、すねの外側から膝から指4本分下のところにあります。

こねるように揉みながら押すと、響くような痛みを感じるでしょう。
胃腸の機能改善や便秘に限らず、さまざまな慢性疾患に効くツボです。

三陰交(さんいんこう)は、くるぶしの内側から指4本分上の、骨の後ろのくぼみにあります。

親指をくぼみに押しこんで、左右にぐりぐりと動かしてもみます。
もんでも温めても効果があるツボです。

おなか付近にあるツボも、便秘によく効きます。

中かん(ちゅうかん、かんはにくづきに完)は、へそとみぞおちの間にあります。
5分ほど円を描くように揉みほぐしたり、温めても効果があります。
おなかの張りや消化不良の時など、胃腸に効きます。

天枢(てんすう)は、へその両脇3センチくらい外側のところにあります。
左右同時に、おなかが少しへこむくらいの強さで上下にさすると、おなかが温かく感じてきます。

ツボは、なんとなくくぼんでいる感じがしたり、押すと痛みがあります。
なかなかわかりにくいかもしれませんが、手軽にできて効果もありますので、試してみるのもよいでしょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 【便秘解消@情報館】 -方法・食べ物・飲み物・運動・ツボなど- All Rights Reserved.