【便秘解消@情報館】 -方法・食べ物・飲み物・運動・ツボなど-

【自力で便秘解消編】 便秘に効く生活習慣

普段、どのような生活をされていますか。毎日の生活習慣を変えるだけで、便秘が治ることもあります。

便秘に効果的な生活習慣は、一般的によいとされるものがほとんどです。

自律神経の働きをよくするため、生活習慣を見直してみることも必要かもしれません。

まず、朝食をきちんととるようにしましょう。

朝は食べる時間がないだとか、食欲がわかないということで、朝食をとらないでいると、便秘になります。

朝食を食べると、反射的に胃腸が働き出しますが、昼食や夕食よりも、朝食を食べたあとに特によく反射するそうです。だから、朝食を食べるということがとても大切なのです。

次に、朝食をとった後はきちんとトイレに入る習慣をつけましょう。

朝食をしっかりとっていると、朝食の30分くらい後、便意を感じるようになるものですが、その時に排便せずに我慢してしまうと、だんだん排便したいという感覚が感じられなくなってしまいます。

はじめは、食べた30分くらい後にはとりあえずトイレに入るようにするとよいでしょう。

トイレで排便できるように、睡眠時間はたっぷりとるようにしましょう。睡眠が足りないと、胃腸が休まらず、便を作りにくくなってしまうからです。

また、トイレに入る時間を作ることができるように、早めに起きて、きちんと朝食を食べるように心がけましょう。

また、これは便秘の人に向く方法で、決して下痢気味の時にはしないでいただきたいものですが、朝起きてすぐに、コップ1杯程度の冷たい水か牛乳を飲むと、腸の蠕動運動が促されます。
かなり即効性があり、特に牛乳が効く人が多いです。

便秘を治すために、明日からできることがあります。
まずは、早寝早起きと朝食をとることを始めてみましょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 【便秘解消@情報館】 -方法・食べ物・飲み物・運動・ツボなど- All Rights Reserved.