【便秘解消@情報館】 -方法・食べ物・飲み物・運動・ツボなど-

【体内から便秘解消編】 便秘に効く食物繊維

食物繊維が便秘に効くことは有名ですが、食物繊維にはどのような効果があるのでしょうか。

まず、食物繊維は、水分を含んで便のかさを増やします。かさが増えると排便されやすくなります。

また、善玉菌のえさとなり善玉菌を増やして、腸内環境を整えます。これらの効果で便秘が改善されます。

他にも、脂肪やコレステロールを排出して肥満を防いだり、急激な血糖値の上昇を防いだり、ダイオキシンなどの発癌がん物質を排出したりもしてくれます。腸内環境がよくなって、便が滞らないようになることで、大腸がんを防ぐ効果もあります。

昔は、人間の消化酵素では消化できない、ただ体の中を通過して出て行くだけのものと思われていたこともあったそうですが、今では健康のためにとるべきものであることがわかっています。

食物繊維は、細菌の日本人に不足しがちな栄養素のひとつです。意識して多くとるように心がけましょう。

食物繊維が特に多いのは、バナナ、ほうれん草、ごま、大麦、こんにゃく、桃、プルーン、ひじき、じゃがいも、にんじん、納豆、たけのこ、白菜、長ネギ、レタス、キャベツ、レタス、ごぼうなどです。

食物繊維を含む食材は野菜類が多いですが、生ではたくさん食べることができにくいので、煮たり炒めたり火を通すことで、かさを少なくしてとるとよいでしょう。

また、白米を玄米に変えたり、ごはんにゴマを振って食べるだけでも、食物繊維を多くとることができます。

おやつにドライフルーツを食べるというのもおすすめです。

便秘改善に、食物繊維は絶対必要なものです。

逆におなかを下しやすい人は、極端にとり過ぎないようにしましょう。
食物繊維を多く含む食材で料理するだけでなく、食物繊維を含むことを売りにしているシリアルやお菓子、また時にはサプリメントなどを上手に取り入れてもよいでしょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 【便秘解消@情報館】 -方法・食べ物・飲み物・運動・ツボなど- All Rights Reserved.